米田義則「奥大和ビール」のプロフィール・経歴紹介!家族や子供は?

TV

2021年1月9日にLIFEで放送されるのは、米田義則がオーナーの「奥大和ビール」が紹介されます。

奈良の有名飲食店はもちろん、全国各地からも注文が殺到!するほどの人気ぶり。

今回は、米田義則「奥大和ビール」のプロフィール・経歴紹介!家族や子供は?についてお伝えします。

スポンサーリンク

米田義則「奥大和ビール」とは?

今週末はタップルームは臨時休業、かわりにタップスタジオを開けます🙇

お詫びに、タップスタジオご来店時に
「タップルーム行ったのに~」
と言っていただければ、1杯(レギュラーサイズ)サービスさせていただきます🍻

米田 義則さんの投稿 2020年7月17日金曜日

奈良県宇陀市にある小さなクラフトビール工房「奥大和ビール」。

ここで作られているハーブやスパイスをブレンドしたクラフトビールが、ビール好きの間で話題になっています

オーナーであり、醸造家でもある米田義則さんが、酒屋だった古民家をリノベーションしてオープンしました。

定番はオレンジピールやレモングラスを使用した「ハーバルエール」。

10種類以上のハーブやスパイスをブレンドしたハーバルビールや、 地元で生産される果実を使った季節の香りを感じられるシーズナルビールなどを醸造している。

スポンサーリンク

米田義則「奥大和ビール」のプロフィール・経歴紹介!

米田義則のプロフィール

Photo by 西岡 潔

米田 義則さんの投稿 2019年10月31日木曜日


名前 :米田義則
勤務先 :奥大和ビール (代表)
出身・在住 :宇陀市榛原町
若い頃 :東京でバンドを組んでデビューも果たし、作曲や舞台音響なども手掛けた

さてー、封印をとこー🎸
どれからいこかな。

#stayhome

米田 義則さんの投稿 2020年4月10日金曜日

米田義則の経歴

・2017年8月 :結婚後、田舎で子育てをしたいと思いながらも、宇部市の地域おこしをする。

・その一環で、ビールの醸造家をめざす人を募集していることを知り、全くの素人から猛勉強をして醸造所の開設までたどりつく。

・オープンしてみると、話題となり奈良の有名飲食店や全国各地からも注文が殺到!たちまち人気店になったのです。

・そこで今後やって行くことは、奥大和ビールのタップルームに併設する宿泊施設の工事。遠くからくるお客さんがゆっくりとビールを飲めるように、泊まれるビール工房を作っている。

奥大和ビールのこれまでの歩みは、以下の通りです。
2018年3月16日 奥大和ビールを設立
2018年8月 オリジナルビールの製造・販売開始
2018年11月 奥大和ビールタップルームをオープン
2020年5月28日 酒類等製造免許(発泡酒)を取得
2020年7月18日 奥大和ビール tap studioをオープン
2020年7月31日 自家設備で製造したビールの販売開始

スポンサーリンク

米田義則「奥大和ビール」の家族や子供は?

詳しい情報はありませんでしたが、東京から宇陀市に来たのは、結婚を境に子供の教育を考えてとのことなので、結婚して子供がいるかと思います。

一年ぶりでございます🍺

米田 義則さんの投稿 2019年8月4日日曜日

スポンサーリンク

米田義則「奥大和ビール」のプロフィール・経歴紹介!家族や子供は?まとめ

スポンサーリンク
TV
知って得する情報ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました