「塩津丈洋・久実子」盆栽作りのプロフィールと経歴紹介!こだわりは?

TV

1月30日に「LIFE夢のカタチ」で放送されるのは、新しい感性で盆栽を育てる職人夫婦に密着する。

盆栽文化の楽しさを伝える日々を送っているようです。

今回は、「塩津丈洋・久実子」盆栽作りのプロフィールと経歴紹介!こだわりは?について紹介します。

スポンサーリンク

「塩津丈洋・久実子」盆栽作りのプロフィールと経歴紹介!

2018年10月秋 大阪と横浜から
植物研究所の新たな活動が始まります

「 草木ノ処方箋 - あなたに必要な盆栽つくります – 」

日本全国様々な土地に伺い 仕事や生活環境から 一緒に考え相談し
今のあなたにとって 必要な盆栽を植物研究所がつくります

真剣に植物が欲しい人 待ってます

塩津 丈洋さんの投稿 2018年9月14日金曜日

塩津丈洋のプロフィール

名前:塩津丈洋(しおずたけひろ)
生年月日:1984年
勤務先:塩津植物研究所
大学:名古屋芸術大学 デザイン学部卒業
高校:和歌山県立新宮高等学校
在住:奈良県 橿原
出身:和歌山県 新宮市
塩津 久実子さんと既婚
2010年草木の生産や培養 治療を主とした塩津植物研究所を設立
スポンサーリンク

塩津久実子のプロフィール

生年月日:1987年
生まれ:奈良県
大学:関西大学 文学部卒業

日本の工芸を学んでいたが、結婚を機に 塩津植物研究所 で働いている。
主に 草木の生産 培養を担当。

塩津植物研究所の経歴は?

2010年設立した。

奈良県橿原市、種木屋。

実生、挿し木、取り木、様々な園芸技法を用い、生産した種木から盆栽への仕上げまでを一貫して行う。

草木の生産や培養、治療に注力し、誰しもの「草木ノ駆け込み寺」となれるようにがんばっている。

塩津植物研究所の場所

〒 634 – 0008 奈良県橿原市十市町 993 – 1
9:00 – 17:00 / 水・木 定休
tel / fax 0744 – 48 – 0845
mail info@syokubutsukenkyujo.com
スポンサーリンク

「塩津丈洋・久実子」盆栽作りのこだわりは?

盆栽と言うと、おじさんと言うイメージがあるが、塩津夫婦は新しい盆栽を作っている。
塩津夫妻は松や梅以外にも、普通は盆栽にしない観葉植物なども種木として育てています。

何とその数は1万株あるとのこと。
盆栽と言えば高くて手が出ないが、塩津さん夫妻の作る盆栽は、数千円から手に入る、かわいらしいので、若い人から人気を呼んでいるのです。

 

塩津夫妻は、盆栽の魅力を次世代に伝えることも大事と考えています。

久実子さんは、月に1度、盆栽教室を開催して種木や鉢選びから植え方までを丁寧に指導。
丈洋さんは母校の名古屋芸術大学で教鞭をとり、盆栽の面白さを伝えている。


言祝ノ草木 展

本日より始まりました
年の暮れより 新歳まで
草木共々 皆様のご来店
心よりお待ちしております

2020/12/26(土) – 2021/1/5(火)
9:00 – 17:00(元旦のみ休業)
塩津植物研究所
奈良県橿原市十市町 993 – 1
0744 – 48 – 0845

※ 2021年1月6日より冬季休業
営業再開は1月16日(土)

塩津植物研究所さんの投稿 2020年12月25日金曜日

スポンサーリンク

「塩津丈洋・久実子」盆栽作りのプロフィールと経歴紹介!こだわりは?まとめ

今回は「塩津丈洋・久実子」盆栽作りのプロフィールと経歴紹介!こだわりは?について紹介しました。

盆栽は、おじさんがやる物と思いましたが、安く可愛い物ならやってもいいかなって思います。

心が落ち着いていいかもしれませんね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました