出川哲朗が「充電させてもらえませんか」で乗っているバイクを特定!特徴は?

芸人

出川哲郎さんの代表番組と言える、「充電させてもらえませんか」は、現在お茶の間をにぎわす代表番組となりました。

ゲストを招き、電動のスクーターで田舎道を走っていき目的地に向かって走っていく。

その中で地元の方と接し、人情に支えられながら温かい気持ちになっていく。

そこで、旅で乗っているバイクを特定し、特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

出川哲朗が「充電させてもらえませんか」で乗っているバイクを特定!

 

引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/yamaha-motor-life/2019/08/20190809-002.html

出川哲朗さんが「充電させてもらえませんか」で乗っている電動スクター(バイク)は

ヤマハの『E-Vinoです。

 

おしゃれで可愛らしいライトが特徴的。

レトロにも感じられるスクーター。

 

メーカー希望小売価格
259,600円[消費税10%含む](本体価格 236,000円)

 

走行距離は、3時間充電で29kmとなっていますが、実際1回の充電で走れるのは20km位のようです。

出川哲郎さんは、『E-Vino』に乗り旅してますが、実際は近場の移動に使う感じです。

普通車の免許書で乗れます

 

ただ、残念なことに出川哲郎さんの乗る赤色のヤマハの『E-Vino』は、販売されていないようです。

引用元:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/e-vino/color.html

現在、イエローとホワイトのヤマハの『E-Vino』しか販売されていないようです。

電動バイク2021新車ラインナップ〈日本車〉イービーノ

TV番組の充電旅でお馴染みの電動スクーター「イービーノ」。バッテリーは着脱式で、室内でも充電できる。坂道や加速したいときに一時的にパワーアップするブースト機能あり。’21モデルは’15年の登場以来初のカラーチェンジで、黄×白とグラフィックを変更した白が登場。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5b4fc9e8693f6296ec9378000e4c34e002b23b25
スポンサーリンク

出川哲朗が「充電させてもらえませんか」で乗っているバイクの特徴は?

余分な物が付いていないので扱うのには、楽です。

しかも、68kgと軽量なボディーで、快適な乗り心地。

電動スクーターなので、ちょっと近い所を走るには便利です。

とっても静か

電動スクーターなだけに、排出するガスが無いので地球にやさしい。

それでいて、ガソリンではないので静かなので、近隣や夜中の騒音の心配はいりません。

とにかく静かなので、周りの音も聞きやすくより快適に走行することができます。

燃料にお金がかからない

1回の充電あたりの電気代はなんと約14円。

満充電での航続距離は約29km。(別売りのスペアバッテリー使用で58km)

これなら、ガソリンを1年使うのを考えたら経済的!

乗り心地がいい

サスペンションが快適な乗り心地をささえています。

3相ブラシレスモーターがEVならではのスムーズで静かな乗り心地にします。

手軽な充電

着脱式の新型50Vリチウムイオンバッテリー(重量6kg)を搭載。

簡単に充電は取り外すことができて、室内で充電器につなぐだけなんです。

家庭用100V電源を使い、約3時間で約3時間で充電できます。

スポンサーリンク

出川哲朗が「充電させてもらえませんか」で乗っているバイクを特定!特徴は?まとめ

今回は、出川哲朗が「充電させてもらえませんか」で乗っているバイクを特定!特徴は?について紹介しました。

出川哲郎さんが、E-Vinoに乗って田舎町を訪れてくれるのは親近感がわき、人間味を感じます。

電動スクーターを使う番組は、珍しいですが今後も活躍してほしいです。

スポンサーリンク
芸人
知って得する情報ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました