出川哲朗の実家は海苔屋で金持ち!社長の兄は出川と双子?

芸人

お笑いタレントとして今人気がある出川哲郎さん。

リアクションが面白く、女子高生からも「かわいい」と言われる人気ぶり。

嫌味の無い笑顔がとても素敵です。

そんな出川哲郎さんの実家ってどうでしょう?

今回は、出川哲朗の実家は海苔屋で金持ち!社長の兄は出川と双子?について紹介します。

スポンサーリンク

出川哲朗の実家は海苔屋で金持ち!

出川哲朗の実家は海苔屋

出川哲郎さんの実家は海苔屋を経営している、株式会社 蔦金商店(つたきんしょうてん)です。

 

蔦金商店は、1894年(明治27年)に、初代の出川金蔵氏が横浜の地で海苔問屋を創業したことで、その歴史が始まりました。

すでに、120年続いている海苔屋です。

神奈川県横浜市神奈川区栄町にあります。

 

海苔以外の商品は、削り節、昆布、椎茸、お茶なども取り扱っています。

 

引用元:神奈川区まいぶれジモバナ

 

**蔦金商店 基本情報**
〇創業年 1894年創業 / 明治27年創業
〇代表取締役 出川雄一郎
〇営業時間・7:00~16:00
※日曜・祝日・水曜日 定休日
〇従業員数 20名
〇住所神奈川県横浜市神奈川区栄町89
(公式サイト)⇒ 株式会社蔦金商店

 

 

現在は出川哲朗さんの兄・出川雄一郎さんが代表取締役を務めています。

出川雄一郎さんが、5代目の社長になります。

初代   出川金蔵氏
2代目   ?
3代目    出川政雄(出川哲朗の祖父)
4代目    出川誠一郎(出川哲朗の父親)
5代目    出川雄一郎(出川哲朗の兄)

 

株式会社蔦金商店のホームページより

小さい店ながら永い間、皆様方お得意様のお陰とご支援により商売を続けられてきたことに深く感謝申し上げます。私どもは長年積み重ねてきた実績をもとにお客様の満足と信用第一をモットーに考えております。
弊社は全国各地の生産地より仕入れてきました海苔を、少しでもお客様のニーズにお応えできるよう商品づくりに、そしてサービスに日々努力しております。
海苔以外の商品として削り節、昆布、椎茸、お茶などを取り扱っております。
又、結婚式の引き出物、記念品なども扱っており、市内・都内の結婚式場、ホテルなどに納めさせていただいております。
これからも日本で海苔が採れている間は(海苔屋の蔦金)として商売を続けさせていただきたく、誠心誠意お客様と接して、皆様から愛されるよう努力してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
代表取締役  出川雄一郎

株式会社 蔦金商店は、ネット運営もしています。

株式会社蔦金商店

引用元:https://itsumotanoshii.com/4172.html

 

 

出川哲朗の実家は海苔屋で金持ち!

2015年8月23日放送の『おしゃれイズム』番組内で、出川哲朗さんは出川家の金もちを匂わす一族ぶりを明らかにしました。

引用元:https://blog.goo.ne.jp/suitogifu0717/e/e450eb7f858b9ee7a5bbb31ccec2aafc

出川哲朗さんの母方のおじいちゃんの兄弟は三鬼隆(ミキタカシ)さんといい、なんと『八幡製鉄所』の初代社長で『日本経営者団体連盟』の元会長なんですって!

 

それだけでなく、出川哲郎さんの母方の、ひいおじいちゃん三鬼鑑太郎(ミキカンタロウ)さんは岩手軽便鉄道(現:JR東日本釜石線)の元社長で、衆議院議員でもあった事を明かしています。

 

そんな家庭ですから、出川哲郎さんの幼少期には、父がベンツに乗り、兄・出川雄一郎さんと出川哲郎さんに、お手伝いさんがいたと言うのです。

 

これは、金もちと言えます。

 

出川哲郎さんが今の人気・地位を築いてきたのは、DNA的な所からなのでしょうか。

「抱かれたくない男性1位」をとり、気持ちが悪いと言われたところから、現在は女子高生が「かわいい」と言われるようになりました。

 

ちょっと信じられません。

今や、出川哲郎さんは笑われながらも自分の場所・地位を築き上げた大物芸人と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

出川哲朗の実家は海苔屋の社長である兄は出川と双子?

兄・出川雄一郎さんは、よく似ていますが双子ではありません。

兄・出川雄一郎さんの横顔が一瞬見たとき、出川哲郎さんかと思いました。

出川哲郎さんより、かっこいいかも!

 

 

スポンサーリンク

出川哲朗の実家は海苔屋で金持ち!社長の兄は出川と双子?まとめ

出川哲朗さんの実家について紹介しましたが、やはり出川哲朗の実家は海苔屋で金持ちでした。

出川哲朗さんの笑顔は、小さい時から培われた人との関わりから来ているのかもしれませんね。

兄の出川雄一郎さんと似ていたことが、ちょっと嬉しい気もします。

これからも、出川哲朗さんがんばってほしいです。

スポンサーリンク
芸人
知って得する情報ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました