「マツコの知らない世界」雪国アボガドの関根邦仁プロフィール!家族は?

TV

マツコの知らない世界で、今が旬な国産アボガドの世界が放送されます。

ゲストは「せきね農園」の9代目の関根邦仁さん。

関根邦仁さんは、ヴィジアル系バンド「OZ」のヴォーカルをしてしていました。

そこで今回は、雪国アボガドの関根邦仁さんのプロフィールや家族について紹介していきます。

スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」アボガド栽培の関根邦仁プロフィール紹介

関根邦仁プロフィール

名前 : 関根邦仁
誕生日 : 1982年1月1日
出身地 : 新潟県新潟市
職業 : せね農園の9代目

 

この投稿をInstagramで見る

 

せきね農園(@sekine.farm)がシェアした投稿

『せきね農園』9代目を継ぐ関根邦仁さん。

現在新潟県新潟市で「雪国アボガド栽培」をやっていて、とても珍しい品種も手掛けている。

 

関根邦仁さんが、就農したのは31歳。

同世代の農家仲間と比べると10年ほどのブランクがあったのです。

 

そこで、同じ道を追いかけても追いつけないから、誰もやっていない果樹を栽培しようと考えました。

その時、見つけたのがアボガド。

国産のアボガドがほとんどなく、関根邦仁さんは「長期間収穫でき、需要の多い果樹だったので」と始めたのです。

アボガドは、昼と夜の温度差があることで、美味しいアボガドが出来るようです。

 

そこで、新潟県でビニールハウス栽培を始めたという。

現在は少々高めの値段でアボカドを販売しているが、美味しいと評判で人気が殺到し、ネットでもなかなか買えないようです。

関根邦仁はヴィジアル系バンド「OZ」のヴォーカル

なんと、関根邦仁さんは、Natsukiとしてボーカルを務めていました。

活動期間2004年12月~2013年6月まで

「OZ」メンバーは、5人

なかなか激しい音楽です。

 

解散理由は、メンバーそれぞれの人生のために前向きで解散したとされています。

 

関根邦仁の雪国アボガドとは?

世界的に有名なアボカド産地と言えばメキシコですが、夜は約10℃、昼は約25℃と寒暖差が激しいのです。

これを新潟の長い冬で寒暖差を作るのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

せきね農園(@sekine.farm)がシェアした投稿

新潟は10月頃から夜間10℃を下回るような寒さになります。

ハウス栽培なので、日が差せば30℃位に上昇します。

メキシコの寒暖差をまねることが出来ることが、雪国アボガドの特徴です。

せきね農園では現在約40品種以上を栽培中。

 

この投稿をInstagramで見る

 

せきね農園(@sekine.farm)がシェアした投稿

 

関根邦仁さんの経営する『せきね農園』は何処にある?

〒950-1457 新潟県新潟市南区清水382−1

スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」アボガド栽培の関根邦仁の家族は?

関根邦仁さんの妻は、あかねさんと言います。

とても綺麗な奥さんです。

 

バンド時代から付き合っていたかもしれません。

農家の嫁さんのなったのですから、関根邦仁さんの右腕となってお手伝いをしていることが、考えられます。

 

子供についての情報はありません。

スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」雪国アボガドの関根邦仁プロフィール!家族は?まとめ

今回は、「マツコの知らない世界」雪国アボガドの関根邦仁プロフィール!家族は?について紹介しました。

関根邦仁さんの雪国アボガドは、人気が高いようでよっぽど美味しいのではないでしょうか!

海外のアボガドが出回る中、関根邦仁さんの国内の雪国アボガド、ぜひ食べたいです。

タイトルとURLをコピーしました