修理職人「松崎愛」のプロフィール経歴紹介!14年の凄腕修理

TV

2021年3月14日(日)に「BACKSTAGE」で放送されるのは、修理職人の松崎愛さんに密着する。

購入価格400万円のエルメス“バーキンの修理に挑戦します。

長年使ったバックを修理して使えたら、そんなにうれしいことはありません。

今回は、修理職人「松崎愛」のプロフィール経歴紹介!14年の凄腕修理について紹介します。

スポンサーリンク

修理職人「松崎愛」のプロフィール経歴紹介!

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000607.000015357.html

修理職人「松崎愛」のプロフィール

名前:松崎愛(まつざき あい)

家族:旦那・長女8歳小学生・次女4歳

年間1000個以上のバッグを修理する。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000607.000015357.html

修理職人「松崎愛」の経歴

9年前に東京・恵比寿駅近くに店をオープンした。

おしゃれな街・恵比寿なだけに、ルイ・ヴィトンやグッチといった高級ブランドのバッグが多数持ち込まれます。

修理技術が高く評価されて日本全国から集まり、工房には依頼品が山積み!社長で職人でもある夫と分担して修理を行っている。

スポンサーリンク

修理職人「松崎愛」の14年の凄腕修理

番組内では、400万円のエルメスのバーキンを修理しますが

「気に入ったものをずっと使える喜びは、「買う」を言うことに勝てないと言うのです。

 

20年使いこんだバーキンが、新品同様になったらそれはうれしいです。

人生を共に歩んできた訳ですから。

 

年間1000個以上のバッグを修理し、キャリア14年の修理職人、松崎愛さんなのです。

 

バッグが新品と言っていいほどの出来栄えです。

驚きで、修理して欲しいです。

スポンサーリンク

まとめ:修理職人「松崎愛」のプロフィール経歴紹介!14年の凄腕修理

今回は、修理職人「松崎愛」のプロフィール経歴紹介!14年の凄腕修理について紹介しました。

長年使ってきたブランド品のバッグを新品同様にしてくれるのですから、こんなにうれしいことはありません。

使い込んだバッグは、壊れてしまい諦めてしまうと思いますが、これならずっと使えます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました