「仲宗根泉」失恋ソングの女王のプロフィール経歴を紹介!家族や子供は?

TV

1月26日に放送されるマツコの知らない世界では、失恋ソングの女王・仲宗根泉さんが登場する。

マツコに失恋ソングの魅力や楽曲制作のエピソードなどを話してくれます。

昨年2020年1月8日にも出演しています。

今回は「仲宗根泉」失恋ソングの女王のプロフィール経歴を紹介!家族や子供は?について紹介します。

スポンサーリンク

「仲宗根泉」失恋ソングの女王のプロフィール経歴を紹介!

「仲宗根泉」失恋ソングの女王のプロフィール

https://www.m-on-music.jp/0000294632/180903-st-170902/

名前:仲宗根泉(なかそね いずみ)
生年月日:1983年11月1日
出身高校:沖縄県与勝高校
担当:キーボード、ボーカル
通称:「いーず」(Izu)

バンド、HY(エイチワイ)のメンバーの1人で、沖縄県出身・在住の日本のミクスチャーバンドです。

HYのメンバーは

・新里英之(しんざと ひでゆき)
・名嘉俊(なか しゅん)
・許田信介(きょだ しんすけ

仲宗根泉さんは、唯一の女性メンバーです。

「仲宗根泉」失恋ソングの女王の経歴

高校2年生のときに、現在のメンバーと脱退した1人、計5人でバンドを組みました。

バンドでライブをするようになった時、東屋慶名(ひがしやけな)という名前でバンドをやっていました。

 

現在のバンド名の「HY]は東屋慶名からきています。

 

高校3年生の時には、路上ライブをやっていると誰もいないことがありましたが、少しずつ話題を呼び360度全部お客さんで囲まれるほどになりました。

高校3年生の2001年9月にファーストアルバム「Departure」でデビューしています。

仲宗根泉さんは、高校卒業しても大学に進学せずに歌に専念したのです。

 

2003年に2枚目のアルバム「Street Story」がオリコン1位。

 

その後、キリン 午後の紅茶”のCMでHYの名曲「366日」が女優の上白石萌歌によりアカペラでカバーされ、さまざまな反響を呼びました。

仲宗根泉」の歌声

意外に感じる歌声で聞き入ってしまう。

心にしみる歌声です。

スポンサーリンク

「仲宗根泉」失恋ソングの女王の家族や子供は?

2012年の28歳の時に5歳年下の男性と結婚し、旦那さんがいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumi Nakasone(@hy_izumi)がシェアした投稿

それまで、失恋の連続だったので、とてもうれしかったでしょうね。

沖縄在住の一般人男性と結婚されました。

名前は伊波広貴さん、職業は、佐川急便という噂があります。

 

子供は、娘がいることは確かですが何人いるかはわかりませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumi Nakasone(@hy_izumi)がシェアした投稿

スポンサーリンク

「仲宗根泉」失恋ソングの女王のプロフィール経歴を紹介!家族や子供は?まとめ

今回は「仲宗根泉」失恋ソングの女王のプロフィール経歴を紹介!家族や子供は?について紹介しました。

仲宗根泉さんの歌声は、普段の顔とは全く違う人に感じるほどで、聞き入ってしまうほど。

仲宗根泉さんの歌声で、失恋したひとは一杯泣けるでしょう^^。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました