米倉涼子の元旦那の名前・顔画像・職業は?別れた原因は?

女優・俳優

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』では主演を勤め話題を呼び、バラエティー番組にも出演する女優の米倉涼子さん。

私生活はどうでしょう?

2014年に結婚していましたが、直ぐに離婚していましたが、米倉涼子の元旦那の名前・顔画像・職業が気になります。

別れた原因も紹介していきます。

スポンサーリンク

米倉涼子の元旦那の名前・顔画像・職業は?

米倉涼子さんの元旦那の名前は、太田靖宏さんです。

年齢は米倉涼子さんの2歳年下。

1977年頃の生まれとなる。

身長は180cm位。

 

2012年8月の時は、太田靖宏さん元リクルートの社員でホットペッパーで経営者でした。

その時に米倉涼子さんと手を繋いでいる所をスクープされましたが、米倉涼子さんは「いい飲み仲間」と交際を否定しましたが、ここでお付き合いしていることがわかりました。

 

2013年になると同棲を始めました。

その時太田靖宏さんは、「株式会社ライフノート」を設立し入籍したのです。

入籍すると、渋谷の高級マンションの最上階に引っ越しをしたのですが、家賃は135万円と言われています。

 

引用元:株式会社スタジアム

 

株式会社スタジアムは主に、Web面接特化型システム「インタビューメーカー」と、営業コンサルティングサービスを事業展開しています。

2012年の創業当初は5名程度の規模の小さな会社でした。

それから米倉涼子さんとの離婚騒動を経て、現在は「スタジアム」に社名を変更し社員166名、海外展開するまでに成長しています。

スポンサーリンク

米倉涼子が元旦那と別れた原因は?

米倉涼子さんと元旦那との馴れ初めってどうなんでしょう?スピード離婚だったので何が原因だったのでしょう。

米倉涼子が元旦那の馴れ初めは?

2011年に東京・港区のバーで出会ったようです。

友人の紹介とも言われているますが、米倉涼子さんのひとめぼれだったとも言われています。

米倉は芸能人だからといって自分をちやほやしない元旦那の「冷たさ」に惹かれたようです。

元旦那と別れた原因

2014年12月26日に入籍を発表しました。

その時、米倉涼子さんは「尊敬できる大切なパートナーであることに気付かされました。」と幸せいっぱいのコメントを残してのに・・・。

離婚が成立したのは2016年、わずか2年だったのです。

 

これが驚きのことですが、結婚1日目で別居、5日目で離婚を決意したとされています。

 

週刊誌『週刊文春』(2015年4月16日号)によると離婚した理由が挙げられていました。

・元旦那から言葉の暴力・嫌がらせを受けたようです。

新居に引っ越すときには「荷物は最小限でいいだろう」「あるものすべてに男の匂いがするから捨てろ!」と怒鳴ったというのです。

説教する時間もあったようです。

 

・DVがあったと言う

結婚して5日後のこと、年越しのカウントダウンパーティー、場所は六本木のクラブ『ColoR.TOKYO NIGHT CAFE』のVIPスペース。

酔った元旦那が米倉の頭を飾り付けのバルーンで叩いた。はじめは周囲からふざけてじゃれ合っていると思われたが、そのうち元旦那が米倉の首を絞めだしたそうだ。米倉は唖然としていたという目撃談がある。

 

・仕事の道具にされた

元旦那は米倉を自社の接待要員や広告塔として使っていたのです。

米倉涼子さんを同伴させ知名度を利用し、取引を成約させていました。

 

実際米倉涼子さんから、元旦那との離婚原因を世に公開したわけではないので、実際本当にそうなのか?わからない所でもあります。

しかし、好きで一緒になったのですから別れたには、それなりの原因はあったはずです。

スポンサーリンク

米倉涼子の元旦那の名前・顔画像・職業は?別れた原因は?まとめ

今回は、米倉涼子の元旦那の名前・顔画像・職業は?別れた原因は?について紹介しました。

トップ女優なだけに、米倉涼子さんには注目があつまってしまいますが幸せになってほしいです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました