建具ドアのレバーハンドル交換の仕方を紹介!これでバッチリ!

レバーハンドル修理

どうしても長年住んでいると、あちらこちらと悪くなってきます。

その中でも、ドアのレバーハンドルが悪くなることが多いようです。

ホームセンターに行きますと、色々なレバーハンドルが売っていて、どれを選んでいいのかわからのではないでしょうか!

これかと思い買っては見たものの、合わなくて無駄になってしまうこともあるかもしれません。

そこで、今回は建具ドアのレバーハンドル交換の仕方を紹介!これでバッチリ!について紹介します。

スポンサーリンク

建具ドアのレバーハンドル交換の仕方を紹介!これでバッチリ!

建具ドアのレバーハンドルの調子が悪い原因で、一番に考えられる所は

‘‘ ラッチ ‘‘

と呼ばれる所です。

建具の木口についているもので、バネが壊れてしまうのがほとんどです。

レバーハンドルや握り球を回しても、このラッチが出入りしなければ壊れています。

 

これが、壊れてしまうとトイレや部屋に閉じ込められてしまうので注意です。

危険を感じましたら、このラッチの所にガムテープを貼ってラッチが出入りしないようにすると良いかと思います。

建具ドアのレバーハンドルを自分で一番簡単に交換する方法

これは、今現在付いているレバーハンドルを自分でドライバーを使って外しましょう。

その後、レバーハンドルに関する金物全てをもって、ホームセンターで店員さんに同じ金物、もしくは代用できる物を選んでもらいましょう。

これならば、合うレバーハンドル・握り玉を見つけることが出来ます。

 

念のために、開口されている穴の大きさを確認して置くとよいかもしれません。

レバーハンドルや握り玉の種類にもよりますが、ラッチだけの交換で済む場合もありまます。

自分で建具ドアのレバーハンドルを交換

ラッチの所は、チューブラですか?箱錠ですか。

この親指と人差し指の所ですが、21mmで丸くなっています。

この形を、チューブラと言います。

 

あともう一種類ありまして、ここが箱状になっている物があります。

これを箱錠といいます。

 

チューブらなら自分で交換はできますが、箱錠はメーカーに問い合わせるかプロにまかせましょう。

トステムやノダなどのメーカーで作られている金物の可能性があります。

一般のホームセンターでは、ありませんので自分で修理はできません。

BS(バックセット)はいくつ?

自分で交換する時、ここは、とても大事な所です。

通常ほとんどは、BS(バックセット)51mmかと思います。

 

BS(バックセット)とは、ラッチのはじから、レバーハンドルの入るセンターまでの距離をいいます。

写真は、51mmですね。

 

BSで64mmと言うのもありますので、ここの寸法は要注意です。

開口穴の確認

開口穴の大きさを確認しておきましょう。

(建具の木口の穴の大きさ、レバーハンドルの所の穴の大きさ)

携帯電話の画像を使って、画像を撮っておくことをお勧めします。

 

出来ることなら道具を使わなくても、ピッタリと止めればよい物を選びたいです。

レバーハンドルの座の大きさ確認!

レバーハンドルの付いている、座の大きさを確認しましょう。

座と言いますのは、レバーハンドルの根の部分を言います。

画像の座は、丸ですね。

 

壊れてしまったレバーハンドルの座を確認して置けば、以前のレバーハンドルの座よりも大きい物を選べば、傷は隠れてしまいす。

スポンサーリンク

建具ドアのレバーハンドル交換の仕方を紹介!鍵・トイレは?

建具ドアのレバーハンドルで一番壊れやすい場所は、実はトイレです。

水回りでもありますし、トイレは家族みんなが使い利用頻度が高いからです。

 

でも、トイレは表示錠という鍵が付いています。

こればかりは、同じメーカーで探すしかないです。

 

後は、プロにお願いするしかないです。

スポンサーリンク

建具ドアのレバーハンドル交換の仕方を紹介!これでバッチリ!まとめ

今回は、建具ドアのレバーハンドル交換の仕方を紹介!これでバッチリ!について紹介しました。

毎日使うレバーハンドルなので、壊れてしまうのは当然です。

 

壊れてしまったら、一番いいのはレバーハンドルを外してホームセンターに持っていきましょう。

ちょっと複雑でしたら、木工所・工務店・建てた所に依頼することをお勧めします。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました