「吉田都」芸術監督のプロフィール・経歴紹介!家族や子供は?

テレビ番組

2021年1月5日に「プロフェッショナル 仕事の流儀」で放送されるのは、芸術監督の吉田都さんが紹介される。

英国ロイヤル・バレエ団のトップとして活躍した吉田都さんなのでどんなしどうするか楽しみです。

今回は「吉田都」芸術監督のプロフィール・経歴紹介!家族や子供は?についてお伝えします。

スポンサーリンク

「吉田都」芸術監督のプロフィール・経歴紹介!

「吉田都」芸術監督のプロフィール

名前:吉田 都(よしだ みやこ)
生年月日:1965年10月28日
出身:東京都国立市
身長:158cm
高校:都立北多摩高等学校2年在学⇨英国ロイヤル・バレエ学校に入学
職業:バレリーナ

「吉田都」芸術監督の経歴

1974年の9歳の時に石沢秀子さんにバレエを習い始める。

1981年に全国舞踊コンクール・ジュニア部門で第1位になる。

その後、石沢秀子さんの勧めで松山バレエ学校に移籍。

 

都立北多摩高等学校2年在学中の1983年、ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞し、英国ロイヤル・バレエ学校に入学。

1988年~2010年までの22年間、英国の2つのロイヤル・バレエ団でプリンシパルを務めました。

2020年9月より、新国立劇場の舞踊芸術監督を務めている。

スポンサーリンク

「吉田都」芸術監督の家族や子供は?

吉田都さんは、結婚していて旦那さんの名前は、遠藤貴さんです

 

子供についての情報はありませんでした。

 

吉田都さんの父親は地方公務員、母親は専業主婦で、二人姉妹の二女なのでエリートな家庭だったわけではないでしょう。

スポンサーリンク

「吉田都」芸術監督のプロフィール・経歴紹介!家族や子供は?まとめ

今回は、「吉田都」芸術監督のプロフィール・経歴紹介!家族や子供は?について紹介しました。

吉田都さんの指導は、感動の舞台を作り上げると言う。

英国ロイヤル・バレエ団のトップとして活躍したバレリーナ吉田都さんを応援したいです。

スポンサーリンク
テレビ番組
知って得する情報ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました