菊池雄星の嫁・深津瑠美との馴れ初めは?子供は何歳で何処の学校に行ってる?!

スポーツ

マリナーズの菊池雄星投手が大リーグのオールスターゲームに出場し、世界から注目を浴びた。

オールスターゲームと添えて、菊池雄星投手と嫁の深津瑠美さんと息子と「レッドカーペットショー」を歩いた様子が放送されました。

とても、楽しそうでしそうで幸せそうな家族でした。

今回は、菊池雄星の嫁・深津瑠美との馴れ初めは?子供は何歳で何処の学校に行ってるの?について紹介します。

スポンサーリンク

菊池雄星の嫁・深津瑠美との馴れ初めは?

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0a2f863f2c8ec259f667255775fcb4ad0af26810

菊池雄星さんと深津瑠美さんは2016年6月24日に結婚されています。

プロ野球選手と女子アナの結婚率は昔から高いと言われていますがいったい何処でしりあったのでしょうか?

 

そんな二人の馴れ初めは〃知人の紹介〃と言うことです。

そもそもきっかけは、菊池雄星さんが深津瑠美さんに一目ぼれをしたのでしょうか?

深津瑠美さんが出演していたMLBの番組を見たていたことでファンになり、『是非会いたい!』とアプローチをかけていたようです。

 

そこで〃知人の紹介〃をしてもらったようです。

テレビ局に知り合いがいてその方を通じて食事会をセッティングしてもらったということです。

 

ただ深津瑠美さんは自分がスポーツ番組を担当していたので、『仕事とプライベートは一緒にしてはいけない』との思いで菊池選手からの誘いを断り続けていたと言うのです。

奥さんも真面目ですよね。

 

しかも、2年間断り続けていたと言うのです。

菊池選手の想いが届いたのか、〃1度だけ〃と承諾をもらい出会えた事で二人の仲は急接近!

約8か月という交際期間でめでたく結婚となりました。

2年も断られ続けたら普通は諦めて新たな恋を求めますが菊池選手の執念が勝ったようですね☆

菊池雄星の嫁さんはあげまん?

2016年に結婚した菊池雄星さんは、結婚前と比べて成績が明らかに伸びた事で〃嫁さんはあげまん〃と評判になっています。

それまでの菊池雄星さんは、怪我に悩まされたり、大事な所で打たれたりと、あまりパッとしない成績が続いていました。

 

ところが、結婚を発表されてからどうでしょう?

 

直後の2017年には、プロ入り後初めて怪我することなくシーズンが終了、16勝をマークし防御率も1.97と過去最高の数字を記録したのです。

深津深津瑠美さんは勉強をしてスポーツ栄養の資格を取得し食事管理に徹底したのです。

栄養面から健康面まで食事は管理されたのでしょう。

それでいて、話し相手となり精神面も支えてくれたことは間違いありません。

 

これぞまさに〃あげまん〃です。

 

深津瑠美のプロフィール

 

・深津瑠美(ふかつ るみ)
・1986年6月24日生まれ
・神奈川県出身
・学歴:フェリス女学院大学
・趣味:バイオリン、スポーツ観戦
・元フリーアナウンサ

フェリス大学在学中に雑誌「Ray」の読者モデルとして活動していました。

 

ミス東京ウォーカー読者モデルコンテストでグランプリを受賞して、「夕刊フジTV」のキャスターも務めていました。

 

大学卒業後の2009年には、岡山放送へ入社しましたが一年後フリーに転身しました。

2017年3月のブログで所属事務の退所し、フリーアナウンサーを引退したのです。

スポンサーリンク

菊池雄星の嫁・深津瑠美との子供は何歳で何処の学校に行ってる?

菊池雄星の子供の画像

かわいいですね。

目元は、お父さん菊池雄星さんにそっくりです^^

菊池雄星の子供の名前や生年月日や学校は?

子供の名前

菊池雄星さんの子供の名前は公開されていませんのでわかりませんでした。

 

しかしミドルネームは「レオ・ダニエル・キクチ」と名付けられた。

ミドルネームがキクチのチームメイトであり、すぐに永遠の大親友となったダニエル・ボーゲルバックにちなんだものなのです。

「彼は大親友なのです。レオにはボギーのような大きな心と魂を持った人間に成長して欲しいのです」と、いうのです。

子供の生年月日・学校は?

2019年7月に、息子さんは生まれました。

菊池雄星さん、息子がかわいくてしょうがないんでしょうね。

まだ小さいので学校には行かずに、深津瑠美さんが見ていると思われます。

スポンサーリンク

菊池雄星の嫁・深津瑠美との馴れ初めは?子供は何歳で何処の学校に行ってる?まとめ

今回は、菊池雄星の嫁・深津瑠美との馴れ初めは?子供は何歳で何処の学校に行ってる?について紹介しました。

菊池雄星さんは家族を持ち強くなり、もっともっと活躍してくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポーツ野球
知って得する情報ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました