木工で使う充電インパクトドライバーの便い方!便利な道具紹介!

木工

木工の道具で1番大事・使うのは充電式インパクトドライバーと考えます。

今釘は、ほとんど使うことがありません。

充電式インパクトドライバーを使い、ビス占めていきます。

また、充電式インパクトドライバーは、穴をあけることもできて非常に便利です。

今回は、木工で使う充電インパクトドライバーの便い方!便利な道具紹介!について紹介していきます。

スポンサーリンク

木工で使う充電インパクトドライバーの便い方!便利な道具紹介!

充電インパクトドライバーは、細かい道具を使うと、とても便利で木工が楽しくなりますので、紹介していきます。

これは、マキタの充電インパクトドライバー。

まだ使いなれていない方は、ホームセンターの安い充電インパクトドライバーで十分です。

慣れてきたら、マキタの充電ドライバーおすすめです。

通常インパクトドライバー

ビスを止めるために、ピットと呼ばれる先端を変えながら、ビスに合ったものを取り付けて、ビスを閉める。

これは、通常の使い方なのでわかるかと思います。

 

ビス穴をあける

ビスを止めるにしても下穴を掘っておくと、ビスを止めやすくなります。

なので、先端のピットを変えて下穴を掘ります。

 

これは、9mmなのでビスの頭が潜るように使います。

鉄を空けるビットですが、木工でも使えるので使ってます。

このドリルは充電インパクトドライバーに付けられるように、6角にジョイント部分がなっているので良いです。

便利な道具1(チャック付き付属品)

下穴を空けるときの、木工の刃はこんな感じの刃です。

よく見ると、穴を空ける刃物の時には6角になっていた所が、真直ぐになっていて充電インパクトドライバーにつけられません。

そんな時には、ホームセンターに売っている物を取り付けます。

これを付けることによって、6角になってなくても使えます。

これは、非常に便利です。

細い物から12mm位の物なら固定できるものです。

 

これを知っていると充電インパクトドライバーの使う範囲が広くなります。

 

便利な道具2(狭い所のビス止め)

木工をしていると、狭い所をビス止めしたいことがあります。

そんな時には、このパーツをホームセンターで買ってきます。

先端が90度に曲がっているために、狭い所でもビスを止めることが可能になります。

これも、非常に便利です。

こういった物を持つことによって、充電インパクトドライバーを使いこなすことができますのでお勧めです。

スポンサーリンク

木工で使う充電インパクトドライバーの便い方!他に便利な事

これに限っては、マキタの充電インパクトドライバーだけになってしまいますが、バッテリを掃除機に使うことができます。

充電インパクトドライバーのバッテリーを、掃除機に使えるのはうれしい限りです。

軽くて、コンパクト、持ち運びに便利です。

価格も手ごろで、バッテリー無しでネットで買いましたが7000円位でした。

 

掃除機をもっていることで、気軽に簡単に掃除ができます。

コードもいらないのでとても使いやすいです。

 

充電インパクトドライバーをもつことで、非常に便利になります。

今では、充電インパクトドライバーは必需品です。

 

スポンサーリンク

木工で使う充電インパクトドライバーの便い方!こうやって使う!まとめ

今回は、木工で使う充電インパクトドライバーの便い方!便利な道具紹介!について紹介しました。

充電インパクトドライバーは、家庭に1台あっても良いような道具です。

ビスを閉めることは、電化製品にしても家具にしても必要になります。

ちょっとした物を買うことで便利になるのでお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました