松浦慶斗投手(大阪桐蔭)のプロフィール・経歴紹介!注目ポイント!

スポーツ

選抜高校野球32校が決まり、春は盛り上がることでしょう。

その中でも、注目される選手の「BIG4」と言われる松浦慶斗投手はどんな活躍をするか楽しみです。

今回は、松浦慶斗投手(大阪桐蔭)のプロフィール・経歴紹介!注目ポイント!について紹介します。

スポンサーリンク

松浦慶斗投手(大阪桐蔭)のプロフィール・経歴紹介!

引用元:https://twitter.com/hashtag/松浦慶斗

松浦慶斗投手(大阪桐蔭)のプロフィール

名前:松浦慶斗(まつうらけいと)
生年月日:2003年7月1日
生まれ:宮城県・石巻市。東日本大震災を経験
利き腕 :左投左打
身長: 185cm
体重: 96kg
ポジション :投手
最高球速 :150km
所属 :大阪桐蔭学年 新3年
出身小学: 門脇小
出身中学 :旭川市立明星中学校
高校: 大阪桐蔭(2019年,2020年,2021年)
ドラフト: 2021年ドラフト候補
好きな球団:日本ハム
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:オムライス
苦手な食べ物:ゴーヤ
好きなタレント:小芝風花
ニックネーム:ウーラ
名門校の大阪桐蔭で1年生からベンチ入りというのですから、松浦慶斗投手の大物っていう感じでしょうか。
身長も185cmあるので、高身長から投げるボールが魅力的です。

松浦慶斗投手(大阪桐蔭)の経歴紹介!

小6時には、日本ハムジュニアに選出される。

中学1年では日本代表として、カル・リプケン12歳以下の世界大会に出場。

決勝・米国戦など3戦に登板し、世界制覇を経験した。

 

中学1年の2016年ジャイアンツカップ(2回戦)
中学3年の2018年ボーイズ春季全国大会(1回戦)
2018年ボーイズ選手権大会(ベスト8)

スポンサーリンク

松浦慶斗投手(大阪桐蔭)の家族紹介!

父の松浦吉仁さんは、北海高校で2度甲子園に出場している。

その後、社会人野球の日本製紙で活躍後、同社石巻野球部監督も務めた。

 

また、母の妹の古谷理江さんの次男は、ソフトバンク・古谷優人投手で160km左腕でいとこになる。

まさしく、野球一家で育ってきたと言う感じです。

父の熱血があったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

大阪桐蔭の松浦慶斗投手(大阪桐蔭)の注目ポイント!

背番号1を背負う松浦は大型左腕で、185センチの長身から投げ下ろす剛球と精度の高い変化球を操る。

しなやかな投球フォームから最速150キロのストレートを投げ込む。

ストレートのスピード・キレ、変化球を含めた制球力の高さに注目を集める。

スライダー・カーブ・フォーク・スプリットと球種を持っている。

スポンサーリンク

松浦慶斗投手(大阪桐蔭)のプロフィール・経歴紹介!注目ポイント!まとめ

今回は、松浦慶斗投手(大阪桐蔭)のプロフィール・経歴紹介!注目ポイント!について紹介しました。

2021年のドラフト選手と言われる、松浦慶斗投手が選抜で大暴れしてくれることを期待しています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました