「オルト・ミーオ」とはどんなお店?本田陶子のプロフィールと経歴は?

TV

2月6日に放送される「LIFE夢のカタチ」では、50代で華麗なる転身をした、元看護師の女性イタリアンシェフ本田陶子さんが登場する。

イタリアで短期の料理学校に入り勉強したと言います。

今回は、「オルト・ミーオ」とはどんなお店?本田陶子のプロフィールと経歴は?について紹介します。

スポンサーリンク

「オルト・ミーオ」とはどんなお店?

引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28054006/

「オルト・ミーオ」のオーナーは、看護師から転身した本田陶子さんです。

パスタ専門店「オルト・ミーオ」は、イタリア語で「うちの畑」という意味です。

本田陶子さんイタリア修業を経て店をオープンしました。

 

50代になってからの転身なのでなかなかできるこではありません。

 

「地元の新鮮な食材を使ったイタリア料理を作れたら喜んでもらえるのでは」

と言う思いからはじめたようです。

 

メニューは、

・牛の胃袋のトマト煮 「ローマ風トリッパ」

・3時間煮込んだ「ジェノーバ風ラグー」

 

など本格的でイタリアの庶民に親しまれているパスタを作ってきました。

野菜は但馬を中心に県内産を使用しています。

モサエビや白イカなど魚介類も地元にこだわります。

 

現在コロナ禍の中、新しいメニュー開発の真っ最中。地元のイカ、魚、海老、竹野の塩や醤油など竹野づくしのパスタを思考中と研究心があります。

スポンサーリンク

「オルト・ミーオ」の本田陶子のプロフィールと経歴は?

スポンサーリンク

本田陶子のプロフィール

本田陶子のプロフィール

名前:本田陶子
生まれ:大阪・堺市
前職:大阪市内の病院で27年間看護師

50代で転身ってほとんど聞いたことありません。

本田さん、チョークアートの作家としても活躍。作品が店内を彩っています。

本田陶子の経歴

・27年間看護師として勤務。

・結婚前にイタリアに料理人として修行(イタリアで短期の料理学校に通う)

・2年間の修行

・婚約をきっかけに病院を退職、夫の故郷の豊岡に移住する。

・結婚と同時に豊岡市内で「オルト・ミーオ」をオープンしたのです。

スポンサーリンク

「オルト・ミーオ」とはどんなお店?本田陶子のプロフィールと経歴は?まとめ

今回は「オルト・ミーオ」とはどんなお店?本田陶子のプロフィールと経歴は?について紹介しました。

看護師として27年間働いてきた中で、突然の転身とはとてもやりたかったことなのかもしれません。

転身したくても、実際やるとなるとできないことです。

本田陶子さんのパスタは、拘りがあっておいしそうです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました