コロナで看護師のボーナス減給の状況調査!吉村知事あってはならない!

コロナ

毎日コロナ感染の報告は絶えません。

テレビを見るたびに不安に思う方は多いでしょう。

医者・看護師は危険を顧みず患者を診てくれるのは本当に有難く感謝します。

でも、看護師さんのボーナスがカットされている所があるようです。

そこで、今回はコロナで看護師のボーナス減給の状況調査!吉村知事あってはならない!について紹介します。

スポンサーリンク

コロナで看護師のボーナス減給の状況調査!

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、医療機関などで働く人たちのこの冬のボーナスについて労働組合が回答の状況を調査した結果、40%余りで去年より引き下げられたことがわかりました。労働組合は「医療従事者が責任感や使命感だけでは働き続けることが難しい状況になっていて、国の支援が必要だ」と指摘しています。

引用元:医療機関の40%余 冬のボーナス引き下げ 10万円以上の減額も | 医療 | NHKニュース

大変な思いをして、冬のボーナス引き下げは、これから先の医療への不安になります。

国や県で保障するべきです。

看護師がいなくなったら、医療は崩壊です。

動画はこちら

看護師400人超が退職希望 東京女子医大病院

今の状況ですと、医者・看護師に頼るしかありません。

危険をおかしてまで医療に頑張ってくれているのに、もっと優遇してあげて欲しいです。

スポンサーリンク

コロナで看護師のボーナスカット、ネットでの話題!

ツイッターを見て見ますと、満額もらえた人、半分の人、もらえなかった人もいるようです。

きっと誰もが思っているはず、看護師やお医者さんは最低レベルでもボーナスは満額支払って頂きたいです。

もしくは、それ以上支払わなければ医療は崩壊ですよね。

スポンサーリンク

コロナで看護師のボーナス減給に吉村知事あってはならない!

新型コロナウイルスの患者を受け入れている一部の病院で、看護師のボーナスがカットされているなどの現状に、「あってはならない」「ありえない」と声を震わせ、訴えた。国に対しても「強力に支援」を働きかけていることを明かし、「国がやらないなら大阪単独でやる」と述べた。

大阪市ではコロナ患者病床を新たに確保した医療機関に1床あたり1000万円の協力金を発表。大阪府でも、新たに軽症・中等症患者を受け入れる医療機関に対し、協力金の支給を検討している。

吉村知事は自身が今最も気になることとして、「すでに今受け入れてらっしゃる(病院の)看護師さんのボーナスがカットされたり、十分でないという話を聞いたりします」と切り出し、「これはあってはならないことだと思うんです」「(高齢者の)介護などの仕事が増えていて、それでいてボーナスカットとかありえない」と声を上ずらせた。

引用元:吉村知事「国会議員はボーナス全額、逮捕されても税金から」 看護師の減給に声震わせる

吉村知事よく言ってくれました。

医者や看護師は、国で給料やボーナスを補償すべきです。

誰が考えてもそう思うはずです。

公務員の給料を下げて医療の人にお金を出してください。

スポンサーリンク

コロナで看護師のボーナス減給の状況調査!吉村知事あってはならない!まとめ

今回は、コロナで看護師のボーナス減給の状況調査!吉村知事あってはならない!について紹介しました。

今医療は崩壊寸前と言われています。

危険な所で患者さんを診てくれているので最低限保障してあげてほしいです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました