チョコレートで金賞のサントス・アントワーヌのプロフィール・経歴!家族は?

テレビ番組

12月22日に「マツコの知らない世界」で放送されるのは、チョコレートやスイーツで話題を呼んでいる、サントス・アントワーヌさん!

テレビや雑誌にも取り上げられていて、美味しいと評判のパティシエです。

今回は、チョコレートで金賞のサントス・アントワーヌのプロフィール・経歴!家族は?について紹介します。

スポンサーリンク

チョコレートで金賞のサントス・アントワーヌのプロフィール・経歴!

引用元:シェフ | 洋菓子店クリオロ (ecolecriollo.com)

洋菓子店「クリオロ」のパティシエであり代表である。

とっても優しそう。

写真で見る限り、ダンディーでかっこいいです。

サントス・アントワーヌのプロフィール

出身 :フランス・プロヴァンス

フランス、スイス、イギリスなどヨーロッパ各地でシェフパティシエを務めました。

サントス・アントワーヌの経歴

1985年からスイーツの門をたたき、2年間フランス・オーバーニュの「ナラン」でアプランティ(見習い)をはじめる。

1993年まで、フランス・ロンドン・イギリスとシェフパティシエとして務めてきました。

 

1993年に飴細工のバランス感覚を養おうと生け花を勉強しにサントス・アントワーヌさんは、日本にきました。

 

その後、京都の洋菓子店「バイカル」や、フランスのチョコレートメーカー「ヴァローナ・ジャポン(東京)で技術指導や開発に携わりました。

 

2003年にパティスリー「エコール・クリオロ」をオープン。

フランスの繊細さと日本の伝統技術をまじ合わせて、独自のスイーツを作りました。

 

「世界パティスリー2009」において最優秀味覚賞を受賞。

その後も、数々の金賞を受賞しています。

世界的にも高い評価を得るシェフとして話題を呼び、数々のテレビ番組に出演している。

サントス・アントワーヌのチョコレートのこだわり

素材の特徴を活かすことを考えている。

あまり難しいことをやろうとせずに、素材の美味しさを引き出そうとしているのでしょうか。

食感としてカリッとしたものはカリッとしたほうがいいし、ふんわりしたものはふんわりとを心がけているようです。

 

それでもも、繊細に気配りされているようで食感を味わえるように丁寧に作っている。

いろいろな食感の層が組み合わさり絶妙組み合わせが特徴という。

スポンサーリンク

チョコレートで金賞のサントス・アントワーヌの家族は?

 

引用元:シェフ | 洋菓子店クリオロ (ecolecriollo.com)

サントス・アントワーヌさんの奥さん、岡田 愛(おかだ あい)さんです。

エコール・クリオロの専務取締役でもあります。

 

とても笑顔が印象的な奥さんですが「愛さん」とスタッフやお客さんに呼ばれているようです。

奥さんはサントス・アントワーヌさんの大事なパートナーで、マーケティングや販売に関する全般、社員教育、SNSやブログなどを手掛けています。

 

子供については、情報がありませんでした。

スポンサーリンク

チョコレートで金賞のサントス・アントワーヌのプロフィール・経歴!家族は?まとめ

今回は、チョコレートで金賞のサントス・アントワーヌのプロフィール・経歴!家族は?について紹介しました。

サントス・アントワーヌさんのチョコレートは繊細な気配りをされているようで、味だけでなく食感も楽しめるようです。

話題になるのも納得です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました