綿引勝彦さん「天までとどけ」のプロフィール!どんな人生だったの?

女優・俳優

「天までとどけ」シリーズのお父さん役で知られていた綿引勝彦さんが、昨年12月30日に膵臓がんのため亡くなっていたことが13日、分かりました。

綿引勝彦さんのイメージとした、優しい頼りになるお父さん!

実際、どんなかただったんでしょう?

そこで、綿引勝彦さん「天までとどけ」プロフィール!どんな人生だったの?について紹介します。

スポンサーリンク

綿引勝彦さん「天までとどけ」のプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

本名 :綿引 勝彦(わたひき かつひこ)
生年月日:1945年11月23日
没年月日 :2020年12月30日(75歳没)
出生地 :東京都
身長 :173 cm
血液型 :AB型
職業 :俳優
活動期間 :1970年代 ~2020年

高校は、日本大学鶴ヶ丘高等学校卒業をしています。

大学は、日本大学藝術学部中退し、劇団民藝に入っています。

スポンサーリンク

綿引勝彦さんのどんな人生だったの?

綿引勝彦さんは、「天までとどけ」のいいお父さんと言う役柄から、優しいイメージがつきました。

しかし、それまではヤクザ映画での悪役が多かった俳優さんです。

コワモテの兄貴分といったイメージでした。

 

NHKの大河ドラマにも出演し、時代劇にたくさん出演しています。

テレビでは、太陽にほえろ!にも出演されたり、大都会シリーズ、長七郎江戸日記など数多く出演しています。

数を上げれば、きりがありません。

 

昨年4月に新型コロナウイルス感染症で死去した岡江久美子さん(享年63)と「天」で出会っているでしょう。

家族は?

女優で現在も民藝に在籍している樫山文枝さんと結婚しています。

おしどり夫婦とし知られていました。

葬儀は近親者のみで行い、喪主は樫山文枝さんが勤めた。

 

子供はいないです。

スポンサーリンク

綿引勝彦さん「天までとどけ」プロフィール!どんな人生だったの?まとめ

今回は、綿引勝彦さんのプロフィール!どんな人生だったの?について紹介しました。

一見怖そうな、綿引勝彦さんですが実は、優しい方と知られています。

良い俳優さんが居なくなり寂しく思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました