「高江洲雪子」セラミックフィルター販売のプロフィール・経歴紹介!こだわりは?

TV

1月31日に放送されるBACKSTAGEでは、売り上げ6億円!ハイテク装置の営業職の高江洲雪子に注目する。

ハイテク装置を使い牛乳が透明になってしまう、驚きのろ過装置には注目です。

今回は「高江洲雪子」セラミックフィルター販売のプロフィール・経歴紹介!こだわりは?について紹介します。

スポンサーリンク

「高江洲雪子」セラミックフィルター販売のプロフィール・経歴紹介!

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000588.000015357.html

高江洲雪子のプロフィール

名前:高江洲雪子(たかえすゆきこ)
出身:横浜市
在住:横浜市
高校:横浜市立戸塚高等学校
大学:上智大学
東日本エリアを担当する25歳の高江洲雪子さん。
まだまだ、働き盛りなので

高江洲雪子の経歴

入社3年目にして、約6億円を売り上げたエース的な存在。

コミュニケーションをとるのが上手いと言います。

 

高江洲雪子さん、一般の方なのであまり情報がありませんでした。

スポンサーリンク

「高江洲雪子」セラミックフィルター販売のこだわりは?

“湧き水”と“この湧き水を製品化したミネラルウォーター”を飲み比べて

「変わらずおいしい」

というほどの味。

自社で開発したセラミックフィルターを使うことで、細菌や不純物といった身体に良くない成分だけを取り除き、湧き水のおいしさとミネラルなどの栄養分をそのまま残したミネラルウォーターが実現しました。

 

今、水は注目されています。

人が口にする飲み物・食べ物で体は作られているので、何を飲むか食べるかで体は変わってしまうのでとても大事です。

スポンサーリンク

「高江洲雪子」セラミックフィルターの会社・日本ガイシ株式会社

引用元:https://univa-jp.com/company/show/93

表記社名 :日本ガイシ株式会社
本社所在地:〒467-8530 名古屋市瑞穂区須田町2番56号
電話番号:052-872-7181
設立 1919年5月5日
資本金 698億円(2020年3月)
代表取締役社長 大島 卓
グループ会社 55社(連結子会社)
日本ガイシは1919年に、「がいし」という電力機器製品から誕生しました。
「がいし」とは、電気を安全に送電するために、電線に取り付けて使われる絶縁性の製品で、国内シェアの大半を当社が占めています。現在は高度なセラミック技術を活かして、がいし以外にも様々な分野で活躍している会社です。
当社の売上の約60%は環境貢献製品です。大気や水の浄化、省エネ・自然エネルギー普及のために、当社のセラミック製品が貢献しております。また、当社の海外売上高比率は7割を超え、生産・販売拠点も世界16ヶ国、59拠点にまたがるグローバル企業でもあります。
番組では、セラミックフィルターについて紹介しますが、水をきれいにするだけでなく牛乳が透明にしたり、コーヒー牛乳がブラックコーヒーに”なってしまうハイテク装置を開発しています。
災害にあったときは、セラミックフィルターがあったら心強いです!
スポンサーリンク

「高江洲雪子」セラミックフィルター販売のプロフィール・経歴紹介!こだわりは?まとめ

今回は「高江洲雪子」セラミックフィルター販売のプロフィール・経歴紹介!こだわりは?について紹介しました。

セラミックフィルターは、災害時に雨水でも美味しい水になるので、とてもありがたい開発です。

飲み水を確保できれば、生命の安全に役立ちます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました