山田哲人の学歴紹介!出身中学高校大学の偏差値や当時の画像紹介

スポーツ

ヤクルトを代表する選手であり、史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得者でもある、山田哲人さん。

山田哲人さんの学歴、出身中学高校大学の偏差値をお伝えしながら、野球部のエピソードや画像を紹介していきます。

スポンサーリンク

山田哲人の経歴・プロフィール詳細

生年月日    : 1992年7月16日
身長      : 180 cm
体重      : 76 kg
投球・打席   :右投右打
ポジション   : 二塁手
プロ入り    :2010年 ドラフト1位
初出場     :2012年4月5日
年俸           :5億円(2020年)

・9歳   :小学校2年の時に宝塚リトルリーグの外野手として野球を始める。

・16歳 :高校1年夏からベンチ入り。

・17歳 :2年夏は二塁手でレギュラー。

・18歳 :3年春打率.435でチームを引っ張り、大阪大会優勝・近畿大会で準優勝する。

2010年プロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから抽選で指名を受け11月25日に年俸720万円で仮契約となり、入団した。

スポンサーリンク

山田哲人の学歴紹介!出身小学は?

出身小学は、調べましたが公開されていませんでした。

 

ただ、山田哲人は、子供の時から運動神経が良く、小学校に入る前、幼児体操や空手を習っていた。

小1で参加した地元のサッカーチームでも大活躍で得点王に輝いたこともあったと言うことです。

 

そして、小学2年で野球に出会い、「宝塚リトルに入団」に入団したのです。

最初は涙を流す日が多く、悔しくて泣きながら真剣に野球をやっていたとのこと。

 

引用元:https://www.sanspo.com/baseball/news/20151218/swa15121808000001-n2.html

写真を見ると、山田哲人さんの面影があります。

そのまま小さくした感じです。

スポンサーリンク

山田哲人の学歴紹介!出身中学は?

出身中学 :宝塚市立御殿山中学校 偏差値無し

引用元:https://itot.jp/28214/156

グーグルマップ

 

山田哲人さんの出身中学は、宝塚市立御殿山中学校です。

 

中学時代の事や画像は公開されていませんですたが、内野手として活躍していたようです。

スポンサーリンク

山田哲人の学歴紹介!出身高校は?

出身高校は、大阪の履正社(りせいしゃ)高等学校です。

偏差値:49 – 64

 

引用元:履正社高等学校 – Wikipedia

グーグルマップ

 

 

偏差値を見てもわかるように、野球だけやっていればよいと言う学校ではありません。

勉強もやらなければいけない学校です。

 

履正社高等学校には、1年夏からベンチ入り。

2年秋になると遊撃手のレギュラーとして活躍。

3年春は高い守備力と打率.435でチームを引っ張り大活躍。

大阪大会優勝・近畿大会で準優勝の成績。

 

3年の夏、大阪大会県予選では、29打数12安打、打率.414 1、本塁打1

の成績を残しました。

引用元:https://number.bunshun.jp/articles/-/843194

高校時代から、山田哲人は大型内野手としてプロのスカウトから注目されていた存在した。

高校ナンバー1の内野手と山田哲人は言われていましたが、ドラフト会議で真っ先に指名されるのでは?と言われましたが、そうではなかったのです。

 

引用元:https://valor0code.com/yamada-tetsuto-3-7035

2010年ドラフトの状況

1位指名 斎藤祐樹  外れ
外れ1位 塩見貴洋  外れ
外れ外れ1位  山田哲人 〇

高校時代動画はこちら↓

 

藤浪晋太郎の学歴|出身中学高校大学を紹介!小さい時から大活躍?

スポンサーリンク

山田哲人の学歴紹介!出身大学は?

大学には、行ってません。

前にも述べましたが高校からプロに入りました。

スポンサーリンク

山田哲人の学歴紹介!出身中学高校大学の偏差値や当時の画像紹介まとめ

ヤクルトで現在大活躍している、山田哲人に注目しましたが、3度のトリプルスリーを達成してきたので、これからもプロ野球を盛り上げて欲しいです。

今回は、山田哲人の学歴紹介!出身中学高校大学の偏差値や当時の画像紹介についてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました