宮野真守が結婚した嫁はかわいい人?嫁はどんな人?

女優・俳優

劇団ひまわりに所属し、声優、俳優、タレント、歌手と大活躍をしている宮野真守さん。

人気アニメの主役を務め、声優としても人気があります。

そんな、宮野真守さんのお嫁さんが気になるところです。

そこで今回は、宮野真守が結婚した嫁はかわいい人?嫁はどんな人?について紹介していきます。

スポンサーリンク

宮野真守さんはいつ結婚した?

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/835d3424120262ee7a4d8dac3e5d3dbab5d0fddc

宮野真守さんが結婚発表したのが、2008年(平成20年)12月1日のことです。

一般女性と結婚をしています。

 

宮野真守の結婚発表のブログの内容

皆さんこんにちは、宮野真守です。

いつもあたたかい応援をありがとうございます。12月3日に、シングル「⋯君へ」が発売になりますが、その前に、僕を応援していただいているみなさんに伝えたいことがあります。

宮野真守は、この度、入籍いたしました。そして、新しい命を授かりました。

この報告をするにあたり、正直迷いもあったのですが、今まで真っ直ぐ本気で応援して下さったファンの皆様に対して、僕も真っ直ぐ本気で向き合いたいと思い、正直に伝えることにしました。

僕にとって、命を授かるということは、本当に奇跡的な事で、「命」とは、やっぱり「宝」だなと、これまで以上に感じています。命をテーマにする作品にも多く関わらせていただいています。

命とはこんなにも尊いものなんだということを知った今、それを自分の求める表現への力に変え、芝居、歌、そしてすべての活動に活かし、皆さんに見せていけるよう、これからも真っ直ぐ、頑張っていきます。

2008年12月1日 宮野真守

引用元:宮野真守 ブログ(現在は移転されLINEブログが公式に。)

こちらの公式ブログは、結婚発表後にファンからの過激な炎上行為が原因で現在は全て削除されています。

宮野真守さんのファンに対する気遣いが感じますが、ファンに正直に”結婚の事”を打ち明けるのに悩んだ末のように感じます。

スポンサーリンク

宮野真守さんが結婚した嫁はかわいい人?

 

先ほどお伝えした通り熱狂的な女性ファンもいるので、お嫁さんのことは一切公開されていません。

なので、顔画像や馴れ初めはわかりませんでした。

 

大人気の超売れっ子スター宮野真守さんでしたから、気立ても良くかわいい方ではないでしょうか。

スポンサーリンク

宮野真守さんが結婚に踏み切った理由は?

宮野真守さんが結婚に踏み切った理由は、宮野真守さんのお嫁さんになった女性が結婚前に体を壊し、子供ができにくい体になってしまったようで、子供が出来ないのでは!と思っていたらしいです。

ところが、奥さんが奇跡的に妊娠が発覚し、で結婚に踏み切ったようです。

できちゃった結婚ですね。^^

 

宮野真守さん、子供が誕生した時には号泣したようです

と言っていました。

お嫁さんや子供のことを本当に大切に思っているんですね。

優しいお父さんです。

スポンサーリンク

宮野真守さんの嫁はどんな人?

引用元:テレ東プラス

宮野真守さん奥さんについては公開していませんので、残念ながら全く情報がありませんでした。

好きな女性のタイプから考えてみることにしました。

 

テレビ番組「チマタの噺」

放送日時:2017年8月29日(火)深夜0:12~深夜1:00

 

鶴瓶枝さんと話をする番組ですが、こんなことを話していました。

好きな女性のタイプを聞かれると「女の子はよく笑ってる人が好きです。僕がふざけるので、それに対して笑ってくれる子が好きですね」と明かすと鶴瓶が「しゃしゃり出とるやつは目突いたろか思うわ」と宮野を笑わせた。

引用:2017年8月29日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)より

 

番組の中で、「笑顔」ということが出ていましたが、宮野真守さんの好きなタイプは

・よく笑ってくれる可愛い人!
・芸能人だと、上戸彩や鈴木あみのような明るい笑顔が似合う人。

ということなです。

引用元:テレ東プラス

上戸彩さんと鈴木あみさん笑顔がとっても素敵で魅力的な方ですが、宮野真守さんは常に奥さんを想像して話をしていたのではないでしょうか!

 

宮野真守さんのハートを射止めたお嫁さんは、笑顔が可愛い人で間違いないと思います!

スポンサーリンク

宮野真守が結婚した嫁はかわいい人?嫁はどんな人?まとめ

今回は、宮野真守が結婚した嫁はかわいい人?嫁はどんな人?について紹介しました。

宮野真守さんは、益々活躍されるんでしょうね。

とっても楽しみです。

スポンサーリンク
女優・俳優
知って得する情報ブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました