畔柳亨丞投手(中京大中京)のプロフィール・経歴紹介!注目のポイントは?

スポーツ

選抜高校野球に出場が決まった、中京大中京!

エースの畔柳亨丞投手がチームを引っ張るが、1学年上の中京大中京は歴代最強のチームと言われていたので、今年のチームはどこまでいけるか?楽しみです。

今回は、畔柳亨丞投手(中京大中京)のプロフィール・経歴紹介!注目のポイントは?について紹介します。

スポンサーリンク

畔柳亨丞投手(中京大中京)のプロフィール・経歴紹介!

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3df9d3c46da59060ade72add6e73a71867454ae0

畔柳亨丞投手(中京大中京)のプロフィール

名前:畔柳亨丞(くろやなぎ きょうすけ)
生年月日:2003年5月3日
身長:177cm
体重:80kg
出身地 :愛知県豊田市
出身中学校 豊田市立竜神中学校

畔柳亨丞投手(中京大中京)の経歴紹介!

畔柳亨丞投手は、小学校1年の時に豊田リトルというチームで野球をはじめました。

野球をはじめたきっかけは、”2009年夏の甲子園で中京大中京と日本文理の試合を見て”

との事です。

 

中学校時代は、SASUKE名古屋ヤングに所属しています。

また、日本代表U-15にも選抜され中3の夏にワールドカップに出場もしています。

U-15ワールドカップで先発を務め、ベスト4入りに貢献しました。

その後、中京大中京高校に進学し、1年の夏にベンチ入りを果たしています。

ベンチ入り後、早くから頭角を表してきたのですが、1年秋頃に右肘を痛めて戦線離脱します。

しかしながら、翌年には復帰を果たしています。

 

2年秋の愛知県大会から背番号1で、ようやく復帰を果たすと、
全6試合に登板(先発4、リリーフ2)し、2年連続の優勝を達成しています。

2021年の選抜大会では、注目される

スポンサーリンク

畔柳亨丞投手(中京大中京)の注目のポイントは?

畔柳亨丞投手の注目ポイントは、MAX151kmを投げる剛腕です。

球種としては、ストレートを中心にして、カーブ・スライダー・チェンジアップを織り交ぜるなど投球に幅を持たせる投手と言われています。

 

プロから見てもコントロールは良く、今後もっと成長すると言われています。

選抜で何処まで投げることができるか、楽しみです。

 

スポンサーリンク

畔柳亨丞投手(中京大中京)のプロフィール・経歴紹介!注目のポイントは?まとめ

今回は、畔柳亨丞投手(中京大中京)のプロフィール・経歴紹介!注目のポイントは?

について紹介しました。

MAX151kmの剛腕、畔柳亨丞投手の投球が楽しみです。

何処まで強豪チームをおさえることができるでしょうか?暴れて下さい。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました