江口のりこが出演するドラマ・ドラゴン 桜2の役柄は?個性派で大人気!

女優・俳優

16年ぶりにドラマ・ドラゴン桜が新たなメンバーで放送されています。

主演は阿部寛さんですが、学園の理事長役で江口のりこさんが登場しています。

ちょっと意地の悪そうな理事長で重要人物であることは間違いありませんが、個性派で大人気です。

そこで、江口のりこが出演するドラマ・ドラゴン 桜2の役柄は?について紹介します。

スポンサーリンク

江口のりこが出演するドラマ・ドラゴン 桜2の役柄は?個性派で大人気

江口のりこ役柄

江口のりこさんが演じるのは、学園の理事長・龍野久美子(たつのくみこ)。

龍野久美子は東大卒のエリートであるが、父から学園を受け継ぎ理事長になりました。

 

ところが父の教育に不満を持ち、学園を自由に子供教育をしていきたいのです。

 

しかし龍野久美子が理事長になったことで、生徒たちの学力が著しく低下し、学園の偏差値が32と落ち込んでしまい学園は経営は悪化におちいっているのです。

そこで、学園を進学校化させたい教頭側と、反対の理事長側が会議室でぶつかり合っています。

 

龍野久美子は反対するも、桜木(阿部 寛)は東大進学を目的とした進学クラスを作っていくのです。

龍野久美子は桜木(阿部 寛)たちに反発し、学園から追い出そうとしていきます。

 

江口のりこさんが演じる龍野久美子は、一癖も二癖もある理事長です。

桜木たちの最大の難敵となりそうです。

江口のりこコメント

江口のりこ
「楽しんで演じたいと思っています。
(前作が)16年前と聞いてびっくりしました。
前作には生徒を惑わす暴走族の役で出演していたそうなのですが…撮影日数も少なかったので、赤い特攻服を着たのは覚えているんですけど(笑)
私が演じるのは今回の舞台となる学園の理事長なのですが、厳しい理事長の中にもちょっとした面白さが見つけられたらいいなと思っています。
楽しいドラマになると思いますし、自分自身も楽しんで演じていきますので、ぜひご覧ください」

江口のりこさんの理事長役は、ちょっと憎たらしい。

それだけに、江口のりこさんの演技が際立っています。

ドラゴン桜を盛り上げる重要人物です。

スポンサーリンク

江口のりこが映画・パッチギに出演していた

1968年。京都にある府立東高校2年生の松山康介は、常日頃から争い事の絶えない朝鮮高校(朝高)にサッカーの練習試合を申し込むことになった。康介と友達の紀男はしぶしぶ朝高を訪れるが、そこで康介は音楽室でフルートを奏でていた少女・キョンジャに一目惚れする。しかしあろうことかキョンジャの兄アンソンは同校の番長であった。どうしてもキョンジャと仲良くなりたい康介は韓国語を必死で習得すると同時に楽器店でギターを購入。キョンジャが演奏していた「イムジン河」を覚え彼女の前で演奏することを決意する。

引用元:WIKI

2005年に、公開された映画で監督は、井筒和幸さんです。

主役を演じたのは塩谷瞬さん。

 

沢尻エリカさんがヒロインの在日朝鮮人の女子高生を演じていた映画です。

 

江口のりこさんが演じたのは、真木よう子が演じるチョン・ガンジャ の友達。

放課後ガンジャと2人で教室にいた所、朝高に試合を申込むため職員室の場所を聞きに来た康介と紀男をからかうのです。

スポンサーリンク

江口のりこが今までに出演したドラマ・ブラッディ マンデイ

引用元:https://news.paravi.jp/bloody_monday_s1/

江口のりこは、「ブラッディ・マンデイ」1話のラストから登場します。

「ブラッディ・マンデイ」では、テロリストによるウイルステロの最初の感染者にして最初の犠牲者を演じ、物語のはじめに登場してあっという間に終ってしまいます。

 

安田由紀子というブロガー役ですが、本職はOL?でアパートでひとり暮らしをしています。

 

偽のウイルステロのブログを書いていた由紀子のところに、本物のウイルスが送られます。

宅急便で送られてきた化粧品のサンプルに見せかけた箱を開けると、いきなり不審な粉末が由紀子の顔にかかるのです。

それは本物のウイルス「ブラッディX」だったのです。

そこで亡くなっていくと言う役でした。

スポンサーリンク

まとめ:江口のりこが出演するドラマ・ドラゴン 桜2の役柄は?個性派で大人気!

今回は、江口のりこが出演するドラマ・ドラゴン 桜2の役柄は?個性派で大人気について紹介しました。

江口のりこさんが演じる役は、個性があってとても引き付けられます。

ドラゴン桜2楽しみです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました