クレヨンしんちゃんの映画みさえは最高の母ちゃん!家族の履歴紹介

クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃんのみさえには本当に泣かされます。

とても家族思いの良い母ちゃん。

涙・涙の映画でした。

今回はクレヨンしんちゃんの映画みさえは最高の母ちゃん!家族の履歴の紹介をしていきます。

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの映画みさえは最高の母ちゃん!

このシーンは、本当に泣けた。

みさえは、良い母ちゃんです。

;

みさえ本当に良い母です。

みさえのような母ちゃんになりたいし、ひろしのような父ちゃん最高。

ネットでの話題はこちら

 

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの映画みさえの家族履歴紹介

野原しんのすけ

声 – 矢島晶子(第1話Aパート~第969話Cパート)(1992年4月13日~2018年6月29日[)→小林由美子(第970話Aパート~)(2018年7月6日~)本作の主人公。アクション幼稚園(アニメではふたば幼稚園)に通う5歳児。

野原みさえ

声 – ならはしみき(第1話Aパート~)(1992年4月13日~)ひろしの妻で、しんのすけ・ひまわりの母。29歳の専業主婦。

野原ひろし

声 – 藤原啓治(第1話Aパート~第904話Aパート)(1992年4月13日~2016年8月12日)→森川智之(第906話Aパート~)(2016年8月26日~)みさえの夫で、しんのすけ・ひまわりの父。双葉商事(漫画ではアクション商事)に勤務する35歳のサラリーマン。役職は営業部(営業2課)の係長(一部原作の設定では課長の時もあった)。

野原ひまわり

声 – こおろぎさとみ (SPECIAL 14~) (1996年9月27日~)しんのすけの妹。原作16巻(アニメでは1996年9月27日放送の「赤ちゃんが生まれたゾ」)で誕生した乳児。0歳。

シロ

声 – 真柴摩利(第7話Bパート~)(1992年5月25日~)野原家の飼い犬。捨てられていたところをしんのすけが連れて帰り、「シロ」と名づけた。

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの映画みさえは最高の母ちゃん!みさえについて分析まとめ

クレヨンしんちゃんは、まんがでありながら感動をさせられます。

家族がとてもやさしくてあたたかい。

だから人気の漫画だと感じます。

今回は、クレヨンしんちゃんの映画みさえは最高の母ちゃん!みさえについて分析を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました