「宮﨑進司」文明堂東京社長のプロフィール!人気菓子を紹介!

TV

1月21日にカンブリア宮殿で放送されるのは、文明堂東京社長の宮﨑進司さん。

3時のおやつは文明堂♬で知られ、1900年創業で老舗のお店です。

今はカステラだけでなく、どら焼きやバームクーヘンなど商品のラインナップも充実しているようです。

今回は「宮﨑進司」文明堂東京社長のプロフィール!人気菓子を紹介

スポンサーリンク

「宮﨑進司」文明堂東京社長のプロフィール!

引用元:https://www.bunmeido.co.jp/c/about_ceo.php

名前:宮﨑進司(みやざきしんじ)
生年月日:1975年
大学:一橋大学社会学部を卒業
職業:株式会社 文明堂東京の4代目代表取締役社長
一橋大学社会学部卒業後に三菱電機株式会社入社しました。
三菱電機では、半導体部門統合プロジェクトに携わり、人との関わり方、仕事に対する考え方を学んだようです。
2003年には、統合した後の新会社である株式会社ルネサステクノロジに転籍しています。
2005年に、文明堂の一人娘と結婚をして、株式会社文明堂新宿店に入社しました。
と同時に、株式会社文明堂東京の代表取締役社長に30歳で就任。
2013年2月、文明堂東京が目指すおもてなしを表現した新店舗を、日本橋室町にリニューアルオープン。ギャラリーや「BUNMEIDO CAFE」も併設。
2014年にはのれん分けした東京の店と再統合をはたした。

「宮﨑進司」文明堂東京社長のメッセージ

お菓子は、必需品ではありません。
しかし、お菓子を食べるとき、人は誰もが幸せを感じます。大切な誰かと一緒に召し上がるなら、なおさらその幸せは大きくなるでしょう。

文明堂にいらっしゃるお客様は、大切な方の喜ぶ顔を想像しながらお菓子を選ばれます。そしてその想いを乗せて、お菓子はその方へと向かいます。

私どもは、お客様とその先のお客様の幸せのコミュニケーションをお手伝いできる存在であることに誇りを持ち、その関係がさらに良いものになるよう、精一杯努めてまいりたいと思っております。

そのために、丁寧に造り、丁寧に包み、丁寧にお客様に接することができるよう、これからも社員一同精進してまいります。

文明堂のお菓子を、大切な誰かと、どうぞ

宮﨑進司さんのコメントを読んでみますと、気遣い優しさを感じます。

決して、押し付けることなく控えめにしていることがわかります。

 

味にもひんがあるのではないか?と感じるほどです。

奥様が文明堂の社長の娘とは知らず!

奥様は文明堂の令嬢とは知らず、交際をしたようです。

奥様の人柄に惚れたんですね。

だから、今でも夫婦仲はいいようで宮﨑進司さんに奥さんは感謝していることでしょう。

宮崎進司さんは婿社長となります。

スポンサーリンク

「宮﨑進司」文明堂の人気菓子を紹介!

文明堂のお菓子は、大きく分けて4つに分かれています。

・カステラ
・バームクーヘン
・和菓子
・洋菓子

があります。

商品で言うと、18種類のお菓子があります。

スポンサーリンク

文明堂の人気菓子を紹介!

ツイッターを元に美味しそうなものを選びました。

ドラえもんのどら焼きは、子供に人気がありそうですね。

味はもちろんの事、見た目にもこだわりを感じる文明堂のお菓子は、楽しいです。

スポンサーリンク

「宮﨑進司」文明堂東京社長のプロフィール!人気菓子を紹介!まとめ

今回は、「宮﨑進司」文明堂東京社長のプロフィール!人気菓子を紹介しました。

文明堂のお菓子は、カステラで知られていましたが現在は商品も増えて、子供からお年寄りまで、3時のおやつで食べたくなるのではないでしょうか。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました