携帯電話値下げは実現されるのか?いつから携帯値下げになるの?

携帯電話

菅さんンが内閣となり、携帯電話料金の値下げの取り組みを示唆しているようです。

コロナの影響で各家庭の経済状況は、決して良くはないので、実現できたらとてもうれしいです。

そこで、今回は携帯値下げは実現されるのか?いつから携帯値下げになるの?について紹介していきます。

スポンサーリンク

携帯電話値下げは実現されるのか?

引用元:https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1709/19/news132.html

携帯値下げ「一刻も早く」 首相、武田総務相に指示

 武田良太総務相は9日、携帯電話料金の引き下げに向けた政策の取り組み状況について菅義偉首相に報告し、首相から「コロナ禍の経済対策の一環として、一刻も早く家庭の負担軽減につながるよう努力してほしい」と指示を受けた。面会後、官邸で報道陣に明らかにした。  武田氏は8日までに事業者、利用者の双方から意見を聞き取ったことなどを首相に説明し「公正な市場競争ができる環境づくりを実現する」と強調したという。

引用元:ヤフーニュース

携帯電話についての動画はこちら

日本の携帯料金は、世界一と言われています。

それならば、下げることは難しくないかと思ってしまいます。

しかし、そう簡単にはいかないのが現実なようです。

 

1か月1万円程度かかる携帯は少しでも下げてもらうといいのですが!

ネットでの話題はこちら

スポンサーリンク

携帯値下げはいつからになるの?

携帯電話の大手3社は何かしらの形で、携帯電話は安くなるだろうと言われています。

ここまで内閣から言われたのであれば、動かないわけにはいかないでしょう。

何らかの対応はすると言われています。

 

一見携帯電話で儲かっているように思えますが、5G(ファイブジー)の投資にお金が掛かっているとのこと。

現在使っているのが、4Gなので5Gにすると通信速度が100倍になるのです。

 

すると自動運転の大前提になってくるのです。

生活が変わるようです。

なので5年間で書く携帯会社が投資する額は

 

ドコモ約7950億円・KDDI役4667億円・ソフトバンク約2061億円

となりますので、5Gになるとお金が掛かるのです。

 

今考えられているプランは

・大容量プランの値下げ

・端末代など通信料金以外を値下げ

・○○割や通信制限などの条件付きで値下げ

 

が考えられているようです。

はっきりといつから値下げすると言うことは公開されていません。

ただ、年内の4割値下げは難しいとのことです。

スポンサーリンク

携帯値下げは実現されるのか?いつから携帯値下げになるの?まとめ

今回は、携帯値下げは実現されるのか?いつから携帯値下げになるの?について紹介しました。

消費者からしますと、携帯電は代金はとても高く感じるので、大幅に安くしてもらいところです。

携帯隊電話3社にも都合はあるかもしれませんが実現して欲しいものです。

タイトルとURLをコピーしました